小径折り畳み自転車で通勤

Category: ジテツウ記録   Tags: ---

9月の自転車走行記録

9月は空冷ワーゲンイベントやゼファー750RSの売却、エストレヤファイナルエディションの購入など、車とオートバイで楽しんだので、サイクリングは無しでした。
でも健康維持の為に自転車通勤は継続しているので、自転車走行記録は最低目標の月間1000キロ、10000アップは軽く達成しました。

カウント:34 アクティビティー
距離:1,434.34 km
タイム:65:53:09 時間:分:秒
高度上昇量:16,309 m
平均スピード:21.8 km/h
平均心拍:65 最大%
平均ケイデンス:66 rpm
カロリー:16,859 C


Speed Pro TT 241.89Km
F20RC 406.79Km
CLX 785.66Km



Speed Pro TT
初めてのスポーツ自転車で、購入してから10年になりますが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。
リアホイールは現在2本目です。最初のホイールは内装ギアの故障で修理不可能と言われたので交換してもらいました。
後輪の内装3段、外装9段の特殊なタイプですが、ワイドレンジなので脚力さえあればロードバイクに追走可能です。
1709DSC03001.jpg
1709DSC03002.jpg
1709DSC03005.jpg

前輪のスポークが折れてしまいブレブレで帰宅しました。
1709DSC03217.jpg
直るかな?
1709DSC03219.jpg
1709DSC03220.jpg


F20RC
購入してから7年になりますが、同じ20インチでタイヤが同銘柄でも乗り心地はマイルドです。
たぶんリアのソフトテールとフロントカーボンフォークのお陰かもしれません。
リアホイールは現在2本目です。最初のホイールはリムが限界まで消耗してチューブの空気圧でリムが膨らんで寿命でした。
1709DSC03465.jpg
1709DSC03150.jpg
1709DSC03154.jpg
1709DSC03214.jpg
1709DSC03440.jpg


CLX
購入してから5年になりますが、走行距離は45000キロ超えました(笑)
ロングライドに大活躍で100キロ以下ならミニベロで十分だし、毎回100キロ以上のサイクリングを楽しんでいました。
ビワイチなんか瀬田唐橋通過しないとビワイチだなんて恥ずかしくて言えませんでした。
それに奥琵琶湖パークウェイも走らないと平坦すぎて面白くありませんでした。
でも今では自転車熱が冷めたので、自転車通勤距離往復80キロで十分だと思っています(笑)

平日は山通勤して片道50キロぐらいで獲得標高700以上で楽しんでいます。
1709DSC03442.jpg
1709DSC03443.jpg
1709DSC03444.jpg
1709DSC03447.jpg

時間にゆとりがあれば表アセボ、金勝林道、心行路林道なども走ります。
1709DSC03451.jpg
1709DSC03452.jpg
1709DSC03453.jpg
1709DSC03454.jpg

時には気合のタイムアタックしてバテバテになることもあります。
ルモンの自己ベストは56歳の時に22:34ですが、58歳の今では24分台が精一杯で25分台が普通になってしまいました。
久々に気合で走ったら追い風も味方して奇跡の23分台と、もう二度と出せない記録出ましたが、こんな事していたら寿命が大幅に縮むのは確実なので、この記録を最後にルモンタイムアタック引退します。
1709DSC03530.jpg
1709DSC03531.jpg
1709DSC03533.jpg
1709DSC03534.jpg
1709DSC03535.jpg
1709DSC03536.jpg

帰りは最短コースで帰る事にしましたから30キロ、獲得標高120mなので楽々です。
1709DSC03529.jpg
1709DSC03448.jpg


やっぱり僕は、のんびり通勤が向いているみたいなので、健康維持の為にガチな走りはしないで楽しみたいです(笑)

10月はエストレヤファイナルエディションの慣らしツーリングをしたいので、休日にサイクリングは無いと思います。

通勤は無理しない程度に自転車で走って、月間1000キロ走れたら満足です(笑)

さあ!10月も無理しない程度に仕事頑張ろう!


スポンサーサイト

プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
2004空冷ビートルカブリオレ1962
1998ゼファー750RS火の玉 2017.9売却
2017エストレヤファイナルエディション
2012コルナゴCLX3.0
2010ブロンプトンS6L
2010KHS F20RC
2007ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR