FC2ブログ

小径折り畳み自転車で通勤

Category: 山岳カーサイクリング   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

久しぶりのW乗鞍サイクリング

9月3日 日曜日 晴れ 仕事

昨年は鎖骨骨折で乗鞍に行けませんでしたが、今年は2年ぶりにkobasho さんと行けることになり楽しみでした。

僕は睡魔に負けるタイプなので夜の運転は苦手なんです。

なんと今回はkobasho さんが車で僕の職場まで迎えに来てもらい、仕事終わってから車に乗せてもらって高山のホテルで泊まる段取りまでしてもらい恐縮しました。

kobasho さんの運転は上手いので、僕は睡魔に襲われてホテル到着まで寝てしまいました(-_-;)
1709DSC03012.jpg
夜の11時頃にはシャワー浴びて寝ることができたので一安心でした。

9月4日 月曜日 
早朝にkobasho さんに起こしてもらい出発。
1709DSC03014.jpg
1709DSC03015.jpg

懐かしいセリカリフトバックを朝から見れたので興奮しました!テールランプを見たら後期型でした!カッコいい!
1709DSC03016.jpg

ほうのき平の駐車場に到着。
1709DSC03018.jpg

2年ぶりの乗鞍スカイラインですが、僕はガチで走る気は全く無いので、kobasho さんと同じくスロースタートです(笑)
1709DSC03020.jpg
1709DSC03021.jpg
でもkobasho さんののんびり走るペースは僕にはハイペースなんです(-_-;)

乗鞍スカイラインのゲートで係員の方からチェックされてからゲート通過です。
1709DSC03023.jpg
1709DSC03024.jpg

スロースタートなので、なんとかkobasho さんの走行写真を撮ることができましたが、それもここまでで、それ以降は皆さんの想像どおりkobasho さんは僕の視界から消えました(-_-;)
17091709DSC03025.jpg
離れそうになった時にダンシングでなんとか追走頑張ってみましたが、右足が攣りそうになってきたので、左足で頑張ったら今度は左足もつりそうになり、無理できないので速度7キロまで落ちてしまいましたが、そのペースで回復を待ちながら走行継続しました。

本当はエコーラインの為に体力温存したかったのですが、結局はバテバテで畳平に到着。
1709DSC03028.jpg
1709DSC03029.jpg
1709DSC03030.jpg
kobasho さんお待たせしました(-_-;)

記念撮影。
17091709DSC03032.jpg
1709DSC03027.jpg
1709DSC03039.jpg
1709DSC03038.jpg
曇りでしたが、過去には雨の時もありましたから、まだ良かったです。

次は、のんびり景色を楽しみながらエコーラインを下ります。
1709DSC03041.jpg
1709DSC03040.jpg
1709DSC03042.jpg

普段の馬頭観音からの眺めでも癒されますが、乗鞍は別世界で感動です!
1709DSC03043.jpg
1709DSC03046.jpg
1709DSC03047.jpg
1709DSC03048.jpg
1709DSC03049.jpg
1709DSC03050.jpg
1709DSC03051.jpg
1709DSC03053.jpg
1709DSC03054.jpg
1709DSC03055.jpg
1709DSC03056.jpg

残雪でスキーしている人がいましたが、皆さん元気だな~   僕には真似できません( ´艸`)
1709DSC03057.jpg
1709DSC03058.jpg
1709DSC03059.jpg
1709DSC03060.jpg

下りはメッチャ寒かったです。
1709DSC03061.jpg
1709DSC03062.jpg
1709DSC03063.jpg
1709DSC03064.jpg
1709DSC03065.jpg

乗鞍観光センターに到着。
1709DSC03066.jpg
早めの昼食にします。

僕はソースかつ丼にしました。
1709DSC03067.jpg
今川焼も頂きました(笑)
1709DSC03069.jpgなlt

お腹一杯になったので、乗鞍エコーラインを上るのは大変そうです(笑)
1709DSC03071.jpg
1709DSC03073.jpg

kobasho さんがのんびり走っても僕は絶対に追いつけませんから、先にスタートさせてもらいましたが、やっぱり途中でkobasho さんに追い越され直ぐに僕の視界から消えてしまいました(-_-;)
17091709DSC03074.jpg


お土産を買ってバックに背負って、これから乗鞍スカイラインの景色を眺めながら下ります。
1709DSC03075.jpg
1709DSC03076.jpg
1709DSC03077.jpg
1709DSC03078.jpg
雨雲かと思いましたが、雲でした(笑)

1709DSC03080.jpg
1709DSC03083.jpg

震える寒さでしたが、平湯峠まで下ってくると暖かく感じました。
17091709DSC03086.jpg

W乗鞍無事完走できたので、これから癒しの温泉です( ´艸`)
1709DSC03087.jpg
1709DSC03088.jpg
メッチャスッキリしました!

レストランも、ひまわり園の営業も終わっていました。
1709DSC03089.jpg
1709DSC03090.jpg
1709DSC03091.jpg

帰りにお土産を買って、早めの夕食は御蕎麦を頂きました。
1709DSC03092.jpg
1709DSC03094.jpg
1709DSC03095.jpg

帰りもkobasho さんの運転で高速道路経由で自宅まで送ってもらい午後8時に帰宅できました。
1709DSC03096.jpg
kobasho さんのお陰で、W乗鞍サイクリングを楽しめました。
僕一人ではもう無理なので感謝しています。
ありがとうございましたm(__)m

お土産を見た妻と娘は喜んでくれました。
1709DSC03097.jpg
1709DSC03098.jpg

走行記録



やっぱり乗鞍は最高です!

レースには全く興味が無いので、来年ものんびり走って乗鞍の景色に癒されたいです。

疲労蓄積で夜は直ぐにダウンして寝てしまいましたが、とっても充実したW乗鞍サイクリングでした!



スポンサーサイト

Comments

こんにちは。 
お仲間と乗鞍サイクリングとは最高ですね♪
森林限界を超えた場所を自転車で走れる贅沢、たまりませんね。
私は自転車では無理なので、歩きで頑張ります(`・ω・´)ゞ
さすがにこの標高の下りはかなり寒いでしょうね。
でも寒さも吹き飛ばす素晴らしい景色ですから、以外にへっちゃらだったんではないですか^^
Re: こんにちは。 

ゲンジさん
こんにちは。
ありがとうございます。

昨年行けなかったので、行きたい行きたいと思っていたのが実現してめっちゃ楽しめました。
森林限界を超えた場所は何度行っても気分が高揚します!
今は登山ブームで登山者が多いから、ゲンジさんは正にブームに乗って流石です!
歩いて登るのはめっちゃ大変だと思うし、下山も大変だしゲンジさんの凄さが分かります!
僕はヘタレだから下っている時の寒さにへこたれました。
 
これはスキーを楽しんでるのではなくて、何かの作業をしてるのでは。残雪も少なく、表面もデコボコだし、スキーで楽しめる状態の雪ではないと思いますよ。
なんとなくスキー板に似たのをはいてるように見える方がいますが、他にもシャベルみたいな道具持ってる方もいるので、どうも作業らしきことをしてるように見えます。
大きなリュック背負った方が堂々と雪上を歩いているのも、関係者かな。春から秋は登山もできるようなので、この方は登山者かな。
春から夏始めは、場所によっては雪の回廊をいけるらしいですよ。
寒そうですね。景色いいですね。カーブ多いんですよね。
Re: タイトルなし 
うさうささん
こんにちは。
ありがとうございます。

確かに作業しているようにも見えますし、雪上登山かもしれません。
写真には撮っていませんが、スキー板を担いだ女性3人が歩いて登って行かれましたから、スキーの方もおられました。
あんな凸凹した残雪でも、チャレンジされる方がいるのにビックリでした。
畳平では登山の方が多かったです。
乗鞍スカイライン開通直後なら雪の壁が凄いでしょうね。
晴れていたら最高なんですが、自然相手だからしょうがないですね。
下りはゆっくり景色を眺めながらでしたが、防寒対策しないと危険かもと感じました。

プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
2004空冷ビートルカブリオレ1962
1998ゼファー750RS火の玉 2017.9売却
2017エストレヤファイナルエディション
2012コルナゴCLX3.0
2010ブロンプトンS6L
2010KHS F20RC
2007ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR