小径折り畳み自転車で通勤

Category: サイクリング   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

手打ちそば文月サイクリング

8月8日 火曜日 曇り

台風が通過しましたが、我が家の周辺は無事でした。

久しぶりに奈良の手打ちそば文月さんに行く事にしました。

7時20分、CLXで出発。

県境
1708DSC02582.jpg


今回は走行ルートを変えて玉滝から県道50号線の伊賀コリドールロードを走行しましたが、冠水している個所もありました。
1708DSC02583.jpg

信楽から多羅尾ルートで走行。
1708DSC02588.jpg

へーっ?そうなんだ!
1708DSC02585.jpg
1708DSC02586.jpg
1708DSC02587.jpg
ちょっと怖い。


御斎峠を走行。
1708DSC02589.jpg
1708DSC02591.jpg
1708DSC02592.jpg
1708DSC02593.jpg
台風で土砂崩れも数箇所ありました。
1708DSC02594.jpg


月ヶ瀬
1708DSC02595.jpg
1708DSC02596.jpg
1708DSC02597.jpg
1708DSC02598.jpg
17081708DSC02599.jpg
1708DSC02601.jpg
1708DSC02602.jpg
1708DSC02603.jpg
1708DSC02604.jpg


布目ダム
1708DSC02605.jpg
1708DSC02606.jpg
1708DSC02607.jpg
1708DSC02609.jpg

柳生の里
1708DSC02610.jpg
1708DSC02611.jpg


手打ち蕎麦 文月さんに到着。
1708DSC02612.jpg
1708DSC02613.jpg
一番乗りでしたが、直ぐ後に3名が来店。
1708DSC02614.jpg
1708DSC02615.jpg
1708DSC02617.jpg
1708DSC02618.jpg

冷とろろ蕎麦とてんぷらの盛り合わせを頂きました。
1708DSC02620.jpg
1708DSC02619.jpg
食事中に外は雨でしたが帰る頃には止んでホッとしました。

デザートは別腹です(笑)
1708DSC02621.jpg
17081708DSC02623.jpg
とっても美味しかったです!

店を出てガーミンの電源オンにした時に間違って保存ボタンを押してしまい、片道ログになってがっかりでした。

帰りは国道163号線で帰るつもりでしたが、気温が急上昇してきたので、途中から林道に変更して野殿ルートを走行しました。

途中で道に迷って、地図を調べたら三国越林道があったので、そちらから帰ることにしました。
1708DSC02624.jpg

三国越林道を走りましたが土砂崩れや、倒木、枯れ木や枯葉の散乱でビックリ!
通行止めの表示が無かったので走行しましたが、車やオートバイなら通過は無理だと思いました。
僕は倒木2箇所で自転車担いで越えたので走行継続する事ができました。
写真は撮っていませんが、他も砂、小枝、枯葉の散乱に水が流れて、とっても怖かったです。
1708DSC02625.jpg
1708DSC02626.jpg
1708DSC02628.jpg
1708DSC02629.jpg

景色は素晴らしいです。
1708DSC02630.jpg
1708DSC02632.jpg

その後は朝と同じ御斎峠を走行しましたが、行きも帰りも工事中で片側交互通行でした。
1708DSC02635.jpg

山田牧場で休憩。
1708DSC02638.jpg
1708DSC02639.jpg
1708DSC02640.jpg
1708DSC02649.jpg

アイスコーヒーとチーズケーキを頂きました。
1708DSC02641.jpg
1708DSC02642.jpg

ソフトクリームも(笑)
1708DSC02644.jpg
美味しかった!

さあ帰ります。
1708DSC02646.jpg
17081708DSC02647.jpg

午後4時45分
日没までに無事帰宅。
1708DSC02650.jpg

走行記録は往路と復路に分かれましたが、走行距離は150キロぐらいで獲得標高は2415mでした。







お土産を見た妻と娘は喜んでくれました。
1708DSC02653.jpg

シャワーしてから、ヤフオクで買った軽バンのライトが届いていたので交換。

レンズが曇って困っていました。
1708DSC02667.jpg
1708DSC02668.jpg

交換します。
1708DSC02669.jpg
1708DSC02670.jpg

交換前。
1708DSC02666.jpg
交換後。
1708DSC02671.jpg
メッチャスッキリして大満足!

夜は琵琶湖大花火大会をテレビで観賞(笑)
田舎の特権でボリューム最大でウーファーも最大にして、迫力のある映像と音量で楽しめました。
1708DSC02664.jpg


台風後でしたが、メッチャ充実した1日でした。

来週は同窓会なので自転車には乗りませんが、楽しみです。

さあ、今週も無理しない程度に仕事頑張ろう!


スポンサーサイト

Comments

 
ビーカブさん、おはようございます。

確か、初めてビーカブさんを訪問したのも
月ヶ瀬梅林って奈良方面にもあるんだ
眺望は伊豆よりよさそうっと思ったのですが
流石にこの雨だと水の色はしょうがないですね。

伊賀越えの地ですか、多羅尾氏って初めて聞きました。
多羅尾って多羅尾伴内ぐらいしか聞いたこと無くて
本当にある姓氏なんですね。
ただ案内板の意味がよくわからなくて、
これって毎年12月20日に処刑したってことなんですかね?

あと柳生の里の案内板が何気に、剣塚で行き止まりって
書かれてて、剣塚ってやっぱ柳生の里だから
剣にまつわるなんかあるのかな~って
思いました、あ~そっち方面も走ってみたいです。
こんにちは。 
ビーカブさんの癒しスポット文月さんですね。
ランチにテンションあがって頑張れますね♪

家康伊賀越えの道とは、私もテンションあがりますよ(*^^)v

台風の爪痕は凄いですね。
林道を通る際も充分お気を付け下さいね。
Re: タイトルなし 

三島の苔丸さん
こんばんは。
ありがとうございます。

僕は月ヶ瀬梅林は奈良だけだと思っていたので、伊豆の月ヶ瀬梅林を知った時は驚きでした。
台風通過後だったので川の水は濁っていました。

伊賀越えの多羅尾は僕はゴルフ場としてしか知らなかったので、多羅尾氏の事は初めて知りました。
案内板の12月20日は僕も気になっていました。
一回だけじゃないとしたら、毎年その日なんでしょうね。

剣塚ですが、案内板の横に山道をのぼる階段があったので、そこを歩いて上れば剣塚に行けるみたいですが、自転車で走れないので行きませんでした。
三島の苔丸さんはいろんな場所に行かれておられるから凄いです!
Re: こんにちは。 

ゲンジさん
こんばんは。
ありがとうございます。

文月さんに行けるチャンスは月に2回ですが、なかなか行けなくて、やっと行けました。


家康伊賀越えの看板見た時にすぐにゲンジさんを思い浮かべました。
ゲンジさんなら家康伊賀越えのルート。を走破されるんじゃないかと思ったんです。

台風の爪痕にはビックリでした。
台風の後に林道を走るのは危険だと分かりました。
鈴鹿スカイラインの滋賀県側は土砂崩れで通行止めになってしまいました。
 
信楽の「仕置場」は、「刑場跡」とも呼ばれ、いわゆる処刑場のことです。多羅尾にあるため「多羅尾の刑場跡」などとも呼ばれてますね。
この場には、慰霊のための碑が建っていて、地元民による日々の手向け花が供えられ、毎年慰霊がちゃんと行なわれているようです。
多羅尾の地は代々、多羅尾家が代官の役職についていて、多羅尾の地の治安、土地管理のアドバイス、山や川の整備などの仕事をしてたそうです。小川(138号の近く)に「小川城」があり、多羅尾家が城主だったそうです。多羅尾家の住居・接待場の「代官陣屋敷」もありました。
多羅尾家は甲賀忍者の五十三家のひとつで、いわゆる甲賀忍者なんですね。
家康は、京都に居た信長に誘われて向かう道中に大阪の境に居たときに本能寺の変を知り、身の危機を感じて愛知県の岡崎へ向かうことにしました。ところがすでに光秀の勢の者が街道に目をひからせていたと知り急遽、甲賀忍者に頼んで護衛してもらうことに。
甲賀忍者の護衛のもと信楽まで来ると小川城に泊まり、多羅尾氏の命で、甲賀忍者はさらにこの先の行く先も護衛することに。このときの甲賀忍者の活躍で家康は無事、岡崎に着くことができたと言われてます。
Re: タイトルなし 
うさうささん
こんばんは。
ありがとうございます。

へ~っ!そうなんですか!
多羅尾の刑場跡は全く知らなかったので、驚きでした。
地元民が日々手向け花が供えられているとは知りませんでした。
怖かったので、見に行くのを止めたんです。
それに甲賀忍者五十三家の一つだというのも初めて知りました。
うさうささんは学校の先生?とても詳しいからビックリしました。
今回もうさうささんのお陰で、とっても勉強になりました。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
2004空冷ビートルカブリオレ1962
1998ゼファー750RS火の玉 2017.9売却
2017エストレヤファイナルエディション
2012コルナゴCLX3.0
2010ブロンプトンS6L
2010KHS F20RC
2007ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR