小径折り畳み自転車で通勤

Category: 空冷ビートル   Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

ホワイトリボン

今回は空冷ビートルカブリオレとホワイトリボンタイヤがメインです。

京都フラット4にオイル交換に行きました。
CIMG4865.jpg

点検も兼ねているので、任せて安心です。
CIMG4868.jpg

何事もなければいいのだが・・・
CIMG4878.jpg

なんとタイヤに亀裂が複数個所あるので交換しないと危険だと指摘されました。
CIMG4870.jpg

CIMG4873.jpg

CIMG4874.jpg

CIMG4875.jpg

前輪のタイヤサイズが145SR15と特殊なので、どうしても高値安定です。

ミシュランが好みですが4本で自転車が買えそうです。

ドアパネルも傷んできたので部品注文しました。
CIMG5108.jpg

トップブーツも破れて補修したのですが生地が脆くなって次々破れて寿命みたいです。

新品のトップブーツ注文しているのですが、まだ届きません。
CIMG5146.jpg

今年も空冷ワーゲンイベントに参加したいのですが、今回は休みが合わずに残念です。


7月に妻の車のタイヤをKさんのお知り合いのペイントショップでホワイトリボンに塗装してもらったのですが、汚れが目立って洗浄しても白にならなくて諦めていました。
CIMG5104.jpg

CIMG5105.jpg

それを見たゴンさんのお兄さんのKさんが、ペイントショップに連絡してくださり再ペイントしてもらう事になりました。

タイヤを外して表も裏も洗って作業しやすいように準備。
CIMG5106.jpg

ビートルのリアシートに4本積んでお店に行きます。
CIMG5114.jpg

オープンでお気に入りの道を楽しみながら走ります。
CIMG5113.jpg

CIMG5115.jpg

オープンで涼しそうに見えますが、外気温37.2℃で車内はクーラー全開でも30.7℃と夏のオープンは修行みたいです。
CIMG5118.jpg

塗装が完了するのは夕方になるとの事で、自宅に帰ってビートルや小屋の掃除。
CIMG5121.jpg

CIMG5122.jpg

ピカピカになってスッキリしました。
CIMG5129.jpg

夕方にタイヤを引取りに行くと、綺麗なホワイトリボンに塗装されて一安心。
CIMG5130.jpg

守山で用事を済ませてから帰宅し、タイヤ取り付け作業。
CIMG5140.jpg

4本取り付け完了しホッとしました。

今回は下地にタイヤの黒が浮いてこないようにコーティングしたそうで、それに塗料も変更し変色しにくいタイプだそうで、またしばらく様子を見てみます。
CIMG5143.jpg

ビートルもオープン状態からクローズドして1日の予定終了。
CIMG5151.jpg

あ~疲れました。

休日に自転車に乗れなくても、片道30キロの自転車通勤で頑張っています。

ミニベロ通勤がメインですが、週1回はCLXで走る事にしました。

クハ111系の8両連結。
CIMG5164.jpg

CIMG5158.jpg

CIMG5097.jpg

今の時期、朝の通勤は楽な追い風コースですが、それでもAV27台が精一杯なので、完全に体力低下しています。

過去の通勤記録を見ると、快調な時はブロンプトンでAV28だったので、ダメな今の状況ですがCLXで28キロ台まで頑張ってみます。




スポンサーサイト

Category: ポタ   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

娘とチョイポタ

18日の夜は地元で花火大会があるので、次女と自転車で行きました。
CIMG5010.jpg

ローカルな花火大会なので手軽に自転車で近くまで行って、見ることができました。
CIMG4984.jpg

CIMG4992.jpg

CIMG5001.jpg

CIMG5005.jpg

次女は今年初めての花火大会見物だったみたいで、喜んでくれました。
CIMG5015.jpg

19日は朝から妻と娘の車3台を洗車して疲れました。
CIMG5033.jpg

CLX3.0もチェーンの洗浄でスッキリ。
CIMG5034.jpg


長女が帰ってきてから、チョイポタで、近くの森を走ってみました。
CIMG5044.jpg

坂道は絶対嫌だと言っていましたが、電チャなので楽々走行です。
CIMG5049.jpg

僕は必死ですが追いつけません。
CIMG5050.jpg

離れて行きます。
CIMG5051.jpg

上まで走れば町内を見渡せます。
CIMG5054.jpg

路面が荒れているのが難点でしたが、坂道に対しては楽だと好評でした。
CIMG5057.jpg

日中は暑いのですが、森の中は木陰が多いので快適でした。
CIMG5064.jpg

蚊が多いのも難点でした。
CIMG5065.jpg

蚊を避けて工業団地に向かいます。
CIMG5077.jpg

ここなら快適に走れます。
CIMG5084.jpg

長女も電チャにご機嫌でした。
CIMG5087.jpg

自転車の楽しみ方もいろいろあって、電チャもアリかと思いました。

さあ明日から仕事頑張ろう。

ポタ記事なので触れませんでしたが、ビートルに問題発生!(;_;)


Category: ゼファー750RS   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

気分転換

18日日曜日は、用事で妻の実家伏見まで一人で行くのでゼファー750RSで出発。

義母に荷物を渡して、淡路島の話もいろいろしてから、次の目的地に向かいます。

なぜゼファー750RSで行ったのかは、八幡にライダーが集まるたこ焼きいっちゃんにも行きたかったからです。

場所は石清水八幡宮 一ノ鳥居近くなので、自転車でも行けるのですが、荷物があったので無理でした。
CIMG5022.jpg

それと営業日が土・日・祝日だけなので、僕が行けるチャンスは月一回。
CIMG5024.jpg

店の前に駐車しました。
CIMG5023.jpg

夏のメニューの、ひやしあんかけのたこ焼きを注文しました。

出汁がメッチャ美味しくて、わさびも加えて京風を楽しみました。
CIMG5025.jpg

夏メニューといえば、かき氷もみぞれをミルクのトッピングで頂ました。
CIMG5026.jpg

冷やしあんかけは今しか食べられないので、追加で注文したらわさびも美味しいですが、柚子もありますと言われたので、それを頂きましたが、またメチャウマで、明石焼きに近い感じがしました。
CIMG5027.jpg

食べ終わる頃に、他のライダーも大勢来られたので、直ぐに帰ることにしました。

帰りに大谷祖廟に墓参りに行き、お盆期間中は車は入れませんでしたがオートバイはOKでした。
CIMG5028.jpg

帰りは国道でのんびり走って、マックで休憩。
CIMG5029.jpg

自宅に帰る頃は飛行機雲も見えて綺麗な夕日でした。

やっぱり僕はオートバイも好きなので、走ってストレス解消できました。
CIMG5030.jpg

夕方からは自転車で出かけるので、オートバイ記事はここまでです。




Category: グループサイクリング   Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

猛暑のアワイチ

人生前向きにいかなければと、ブログ仲間のkobashoさんがアワイチ計画されていたのを知り、ゴンさんも参加されると分かったので、僕はまだ精神状態が不安定でしたが休みだったので、猛暑の危険を承知で参加してきました。

前回は6月10日にスピードプロTTで単独アワイチでした。

今回でアワイチ4回目です。

5時台の始発電車に乗って明石まで輪行。

7時51分明石着でジェノバライン8時20分発なので、タイオガの前輪外すだけの簡易輪行袋が役立ちました。
CIMG4889.jpg

8:16
予定通りkobashoさんとゴンさんと合流してジェノバライン乗船。
CIMG4890.jpg

世界最大の吊り橋である明石海峡大橋の大きさに圧倒されます。
CIMG4895.jpg
CIMG4898.jpg

8:35
筋肉マンみたいなゴンさんはkobashoさんのファンで、バイクも同じカルマでウェアも同じカステリと走りの本気度が伝わってきます。
CIMG4899.jpg

8;55
kobashoさんが先頭でゴンさんが続き僕が追走ですが、序盤のAV30キロ巡航は僕にはきつかったです。
CIMG4900.jpg


9:11
平和観音寺が見えてきましが、走行継続です。
CIMG4901.jpg

ボトルゲージのネジが緩んでガタガタ音がするので停車して増し締めしていたら、僕だけ遅れてしまいました。

9;50
単独走行していたら、二人組のローディに抜かれたので、無賃乗車させてもらいました。
CIMG4902.jpg

しかし津名の上り坂で亀の僕には追走不可能で、洲本まで単独走行。


10:14
洲本でkobashoさんとゴンさんと合流して走行。
道路工事でペースダウンして、僕にはラッキーでした。
CIMG4904.jpg

立川水仙郷の峠道でまたもや亀の単独走で、無理したのかブロンプトンで初アワイチの時と同じ突然の脚攣りでした。

10:47
お待たせしました。
DSC06282.jpg

10:52
上りきった所でkobashoさんとゴンさんが僕の到着を待ってくれて定番の撮影スポットで1枚。
CIMG4907.jpg

10:59
お二人にはだいぶ待たせてしまったので、水分補給して出発。
僕は完全オーバーペースでガーミンの心拍計が200近くなり死ぬかもと思いました。
CIMG4910.jpg

12:07
僕は追走に必死で綺麗な海を見るゆとりもありませんでした。
CIMG4912.jpg

平地でも追走が厳しいのに上りになると二人の姿は完全に消えて、亀の単独走行。
CIMG4913.jpg

12:17
またもやお待たせしましたm(_ _)m
DSC06299.jpg

12:20
またもやお二人に待って頂き合流してからスタート。
CIMG4914.jpg

12:39
今回初めてホテルニューアワジプラザがある吹上ヒルクライムコースを走行。
DSC06308.jpg


止まりそうな亀の速度で単独走していたらkobashoさんが戻ってこられ、僕の亀の速度に合わせて並走して頂き感謝。
CIMG4916.jpg
CIMG4917.jpg

12:46
後ろに大鳴門橋が見える景色のいいホテル前で記念撮影。
CIMG4919.jpg

12:49
巨大な風車前を通過する時に、ブワァンブワァンと不気味な風切り音が聞こえました。
CIMG4921.jpg

13:07
平均気温33°で最高気温41°だったので、福良港到着と同時にフラフラでダウン。熱中症になりかけました。
DSC06313.jpg

13:30
やっと人気の平松食堂で昼食ですが・・・
CIMG4922.jpg

僕が遅すぎたので海鮮物は売り切れで、肉丼を食べました。
CIMG4923.jpg

14:26
食後も上り坂で、景色を眺めるゆとりがありません。
CIMG4925.jpg

二人の姿は視界から消えて単独走行。
CIMG4926.jpg

14:39
またもやお待たせしましたm(_ _)m
DSC06315.jpg

14:49
kobashoさんが速すぎて姿が見えなくなり、追走していたゴンさんが丸山付近で道を間違えて海の展望広場まで行って行き止まりで僕に連絡がありました。
行き先を指示して僕は亀の速度なので直ぐに追い越されるのが分かっていたのでそのまま走行継続しました。
CIMG4928.jpg

15:23
ゴンさんがkobashoさんと合流して、一気に僕に追いつきました。
CIMG4932.jpg
CIMG4934.jpg

当然、亀の僕を追い越して行きます。
CIMG4935.jpg

15:37
ゴールまで残り50キロ地点でラスト休憩ですが、暑さでバテバテです。
CIMG4936.jpg

15:49
淡路サンセットラインですが、ゆとりのない僕は走るので精一杯です。
CIMG4937.jpg

16:14
遅れていたのは承知ですが、どうしても写真撮りたかったので停車撮影。
CIMG4938.jpg

お二人の姿は全く見えません。
CIMG4939.jpg

心の中でウルトラセブンの歌を歌いながら走行。
CIMG4942.jpg

16:39
残り25キロ地点でkobashoさんが大幅遅れの僕を心配して途中で待って下さり、先導してアシストしてくれ若干のペースアップができました。
DSC06319.jpg

17:39
kobashoさんのアシストのおかげでゴール付近の明石海峡大橋が見えてきました。
CIMG4952.jpg

17:46
道の駅あわじで先着のゴンさんと合流し、ソフトクリーム休憩。
CIMG4953.jpg

17:55
猛暑でしたが無事にアワイチ完了し記念撮影。
CIMG4954.jpg

今回もkobashoさんの凄さを再確認できました。本当に凄い方です。
2013081609052906f[1]


ゴンさんは初アワイチなのに余裕のゴール。
CIMG4955.jpg

それに比べ僕は過去最低の脚攣り3回のワースト記録でした。
CIMG4956.jpg

17:59
ジェノバライン乗り場まで後少し
CIMG4958.jpg

18:04
ジェノバライン乗り場到着し、アワイチ無事走破完了。
CIMG4959.jpg

18:23
バイクトラブルが無かったのは幸いでした。
CIMG4961.jpg

18:24
日没近くに明石海峡大橋を通過し、淡路島を眺めていると、あの島を1周したんだなと感慨深いものがこみ上げてきました。
CIMG4963.jpg

18:34
明石港到着し下船し、ご満悦のお二人。ゴンさんはそのまま駐車場から帰られました。
CIMG4969.jpg

18:37
kobashoさんと二人で明石焼き 楽で食事しました。

ビールとチュウハイで乾杯!
DSC06352.jpg

明石ダコのぶつ切りと明石焼のセットを頂ました。
CIMG4974.jpg
CIMG4975.jpg

19:45
いつもならkobashoさんは自走で帰られますが、お酒を飲んだので一緒に電車輪行です。

超人kobashoさんと一緒に走れてしんどかったけど楽しかったです.
CIMG4979.jpg

ゴンさんはビワイチを経験されているので、距離的には北湖1周と同じ150キロなので軽く考えておられましたが、実際走られてビワイチ以上に大変なコースだと実感されて、距離だけじゃ判断できないことを身をもって体験されました。

ゴンさんの進化が楽しみです。

怠け者の僕は、普段の不摂生の影響でメタボ体型になってしまい、不甲斐ないアワイチでした。





Category: ポタ   Tags: ---

Comment: 20  Trackback: 0

ブログ再開

またもや突然のブログ消去で、驚かれたと思います。

既婚の男性は奥様を大事にしましょう(笑)

これからはブログの更新は少なくなると思います。

人生山あり谷あり

山と言えばヒルクライム。

妻が電チャデビューしました。

妻の希望は、普段着でのんびり楽しみたいそうで、自転車ウェアやヘルメットは嫌いみたいです。
CIMG4788.jpg

膝が痛いと言っている妻にヒルクライムだなんてとんでもない事です。

普通なら却下当然ですが今回は電チャなので、道の駅こんぜの里から山頂の馬頭観音までチャレンジしてみました。
CIMG4798.jpg

なんと!妻の乗った電チャは想像以上に軽々と上っていきます。
CIMG4800.jpg

追いつくどころか離されてしまいます。
CIMG4801.jpg

僕はブロンプトンS6Lで必死に亀走行ですが、妻は楽々上っていきます。
CIMG4804.jpg

悲しいかな、妻を視界に捉えられたのはここまでで、この後は視界から消えて僕は苦しみながら頂上目指しました。
CIMG4806.jpg

汗びっしょりでやっと馬頭観音の展望台に到着したら、妻は木陰を走れて涼しかったと衝撃発言(゚o゚;;

笑顔で展望台からの眺めを楽しんでいました。
CIMG4807.jpg


記念撮影
CIMG4810.jpg

妻の電チャの感想は、しんどくないと言ったら嘘になるけど、ブロンプトンで自宅から職場まで走るより楽と言っていました。
CIMG4812.jpg

道の駅まで下りますが、なんと妻は下りも速くてビックリ!情けないですが視界から消えて追いつけませんでした(;_;)

カーサイクリングなので自転車を車に積み込んでいたら、妻がソフトクリームを買ってきれくれました。
CIMG4814.jpg

車なので食事に行くにも快適移動で妻はご機嫌でした。
CIMG4819.jpg

食後は琵琶湖湖岸を走るので職場に駐車して、そこからスタート。
CIMG4821.jpg

烏丸半島の蓮の群生地を見学してきました。
CIMG4828.jpg

妻が喜んでくれて僕は満足でした。
CIMG4826.jpg

自転車の楽しみ方は人それぞれですが、妻には電チャが合っている気がしました。

妻の希望は、毎日忙しいので休日に自転車ばっかりなんて絶対嫌だと言われたので、月に1回ぐらいなら一緒に走れると言われましたが、それでも良いんです。

やっぱり夫婦円満が一番です(^O^)





プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
2004空冷ビートルカブリオレ1962
1998ゼファー750RS火の玉 2017.9売却
2017エストレヤファイナルエディション
2012コルナゴCLX3.0
2010ブロンプトンS6L
2010KHS F20RC
2007ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR