小径折り畳み自転車で通勤

Category: 山岳サイクリング   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

山練&墓参りサイクリング

7月3日 月曜日 濃霧のち晴れ
1707DSC01931.jpg
1707DSC01930.jpg

ソラの散歩
1707DSC01928.jpg

日頃の疲れが取れないままなので、休養日にしようか迷いました。

6時20分出発。
実家まで母の具合を見に行って父の墓参りに行くつもりだったので、車で行こうか迷いましたが体重増加中なので自転車で行く事にしました。
1707DSC01937.jpg


でも暑いのは苦手なので、気温の上がる日中は山を走って比較的涼しい環境で運動しました。

この日は区間タイムより獲得標高が目的でした。

表アセボ
1707DSC01940.jpg
1707DSC01939.jpg

裏アセボ
1707DSC01941.jpg

長寿寺
1707DSC01944.jpg

心行路林道
ここは景色は楽しめませんが森林の中なので日陰が多く、無理しない程度に走れば涼しさを感じながら走れます。
1707DSC01945.jpg
1707DSC01946.jpg

こんぜの里で休憩。
1707DSC01947.jpg

その後は阿星山西、こんぜの里ー馬頭観音。
1707DSC01948.jpg
1707DSC01949.jpg
1707DSC01950.jpg
1707DSC01951.jpg
1707DSC01952.jpg

そして初めて走った金勝林道ですが、そこも景色は楽しめませんが、日陰が多くて走りやすかったです。

その後は、こんぜの里で昼食休憩。
1707DSC01953.jpg
金勝山練では、こんぜの里はオアシス的存在なのでとっても助かります。
1707DSC01954.jpg
1707DSC01955.jpg
1707DSC01956.jpg
いつもは足湯が利用できるんですが、水源地の水不足で利用できませんでした。

山練が終わったので次は実家に向かいますが、その前に癒しの場所に寄り道します。
1707DSC01957.jpg
1707DSC01958.jpg


癒しの茶丈藤村。
1707DSC01959.jpg

暑かったので、かき氷を頂きました。
1707DSC01960.jpg
メッチャ美味しい!
1707DSC01961.jpg

茶丈藤村で走行100キロだったので、男性100キロクリアです(笑)

水ようかんを頂きました。
1707DSC01962.jpg
メッチャ美味しかったのでお土産に買いたかったのですが、自転車だったので月あかりを買いました。
1707DSC01963.jpg
店長のMさんやYさんともお話できたので、メッチャ嬉しかったです。


次は実家に寄って母の様子を見たかったのに、残念ながら外出中でした。
1707DSC01965.jpg

定番の嵐山渡月橋。
1707DSC01967.jpg
1707DSC01968.jpg
1707DSC01969.jpg
1707DSC01970.jpg


チョット買い物。
1707DSC01971.jpg

墓参り
1707DSC01972.jpg

平安神宮。
1707DSC01973.jpg

小関越え前に休憩。
1707DSC01974.jpg

日が長くて走るのは助かりますが、老亀なので帰宅は日没になってしまいました(汗
1707DSC01975.jpg
1707DSC01976.jpg

午後8時無事帰宅。
帰宅は僕が一番遅かったので、お土産を見せたら妻も娘も喜んでくれました。
1707DSC01977.jpg

走行記録



強度を上げた走りじゃなかったので、楽に獲得標高3000をクリアしました。

やっぱり無理しないのが大事だと分かりました。

この頃、毎日夜になると電池切れ状態でダウンしてしまいます。

気持ちよい疲労感でバタンキューでした(笑


スポンサーサイト

Category: 山岳サイクリング   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

武平峠・石榑峠サイクリング・帰りはメッセンジャー(笑

5月11日月曜日 晴れ

1505CIMG0348.jpg

カイとソラの散歩。
1505CIMG0349.jpg

早起きしたのですが、用事を済ませてからでないと出かけられないので、アワイチは諦めました。

なので奥永源寺のカフェつむぎさんでランチを目的に午前7時30分にCLXで出発。

スプロケットが消耗して部品待ちなので、小屋で眠っていた鉄下駄ホイールのR500の25Tで走る事にしました。

定番の青土ダムルートで鈴鹿スカイラインを走ります。
1505CIMG0355.jpg

湖面は穏やかで新緑に癒されます。
1505CIMG0356.jpg

つつじもきれいでした。
1505CIMG0357.jpg

青土ダムの特徴的な給水口は見ごたえがあります。
1505CIMG0360.jpg


野洲川ダム
1505CIMG0372.jpg

工事中の片側通行で信号待ちですが、ノロマな亀なので助かります。
1505CIMG0361.jpg

武平トンネルを通過したら県境で、ここから三重県側に下ってコンビニで補給します。
1505CIMG0363.jpg



僕の場合は、おにぎりで補給が合っているみたいです。
1505CIMG0370.jpg


フカダ師匠に言われた言葉が焼きついています。
能書きたれる暇があったら走れ!
そうなんです!走りこみも出来ていないのに機材に頼るなんて、機材で結果が大きく変わるなんて、そんな甘い世界じゃありません!
鉄下駄と言われているR500で結果を出すのが大事だと思いました。
28Tで楽していましたが、25Tのスプロケットなので逃げ道はありません。
1505CIMG0365.jpg

それと走りを楽しむぐらいの気持ちのゆとりが大事だと教わりました。

なので景色を楽しみます。
1505CIMG0368.jpg

工事中の信号待ちですが、上りの場合は信号が変わって直ぐじゃないと走っている間に信号が変わって対向車に迷惑になります。
1505CIMG0371.jpg

天気に恵まれたので楽しく走れました。
1505CIMG0367.jpg

次は永源寺に向かいますが、八風街道は大型車両が多いので、なるべく農道を走ります。
1505CIMG0373.jpg

永源寺も新緑で癒されます。
1505CIMG0376.jpg
1505CIMG0377.jpg

永源寺ダム
1505CIMG0378.jpg
1505CIMG0379.jpg

奥永源寺に向かいますが、先に石榑峠を目指します。
1505CIMG0383.jpg

石榑トンネル手前の道を左折して石榑峠を走ります。
1505CIMG0386.jpg

県境に到着。
1505CIMG0388.jpg

いなべ市が一望できます。
1505CIMG0387.jpg

愛知県からツーリングで滋賀に来られたビューエル乗りの方が、昔は走れたけど今は石榑峠を下って帰れるか聞かれたので、廃道で通行不可と伝えました。
昨年、自転車で下りましたが、何回パンクしても不思議じゃないぐらい落石でしたら二度と走りません。
1505CIMG0389.jpg

カフェつむぎさんに到着。
1505CIMG0390.jpg

めずらしく貸切状態でした。
1505CIMG0392.jpg

石窯パンも選び放題です。
1505CIMG0391.jpg



オムレツサンドイッチセットを頂きました。
1505CIMG0393.jpg
1505CIMG0394.jpg

一番お気に入りの窓際の席で癒しのひと時を楽しみました。
1505CIMG0395.jpg

カフェつむぎさんの5月の予定です。
1505CIMG0396.jpg

これからどちらにと聞かれたので、茶丈藤村さんに間に合ったら行きたいと言ったら、Mさんに渡して欲しいものがあると言われ品物を預かりました。
もうこれはノロマな僕には完全なプレッシャーで、ここからはメッセンジャー気分で必死に走りました。

最短距離を走らなければならないのに、方向音痴の僕は慣れた道しか走れないので、アップダウンのコースを走ってしまいました。

日野の藤の寺で有名な正法寺の前でどうしても藤を見たかったので3分間の休憩。
1505CIMG0401.jpg

見ごろになっていましたし、観光客も多かったです。
1505CIMG0398.jpg
1505CIMG0397.jpg
1505CIMG0400.jpg
1505CIMG0399.jpg

三雲からは国道1号線を走行してペースアップしましたが、なんと!石部の名神高架下で後輪がパーンと破裂パンクで一瞬で走行不能になりました。
1505CIMG0402.jpg

急いでチューブ交換して作業を終えましたが、茶丈藤村さんの営業時間に間に合わない確立が高くなってしまい、メッチャ焦りました。
1505CIMG0403.jpg

さらに致命的となったのは、南草津から石山に向かうはずが道を間違えて、フォレオ大津一里山付近で方向が分からなくなってしまい、しばらく逆方向を走ったみたいで、気が付いた時点で方向転換しました。
その時に運悪く前方からパトカーに見られてしまい焦りましたが、何事も無く過ぎ去ってくれて、ホッとしました。

パンクと道の間違いで茶丈藤村さんい到着したのは閉店後の午後6時14分でした。
1505CIMG0405.jpg

普通ならこのまま帰りますが、僕の役目はメッセンジャーなので勝手口のチャイムを鳴らして 宅急便で~す(笑)
1505CIMG0406.jpg

Mさんが出てこられてビックリしておられましたが、カフェつむぎさんからお預かりした品を無事に届けました。

Mさんの優しい心遣いに感謝です。ありがとうございました。

僕はMさんと会えたし少しお話も出来たので、元気100倍のパワーを頂きました!

だから石坂線の電車に負けない走りで帰りました(笑)
1505CIMG0408.jpg

午後8時17分帰宅。
お土産を見た妻と娘は喜んでくれました。
1505CIMG0411.jpg

放置していたタイヤだったから亀裂も入ってパンクした穴も大きかったので危険な状態でした。
無事に帰れて良かったです。
1505CIMG0415.jpg
1505CIMG0414.jpg
R500のホイールもよく頑張ってくれました。
1505CIMG0416.jpg

走行記録
距離     :232.58 km
タイム     :9:49:46
経過時間  :12:47:39
平均スピード:23.7 km/h
高度上昇量 :3,302 m
カロリー   : 3,301 C
平均気温  : 18.4 °C

2014年の武平峠のタイムと獲得標高は自己記録更新できたので、ノロマな亀でも努力すれば道は開けられるんだと分かり、充実した1日でした。


火曜日は雨だったので車通勤でしたが、フカダ師匠から注文していたスプロケットが入荷したと連絡があったので、休憩時間にお店にお邪魔しました。
1505CIMG0418.jpg

店内にはマジリングで表彰台常連の次期還暦ヒルクライマーTさんがおられたので、いろいろ教えて頂きました。

その後、びわこぐまのリーダーIさんが息子さん用の手作りフレームを持参し自転車の組立に来られて、流石だなと思いましたし親の愛情を感じました。完成したら一緒にサイクリング楽しみですね。(^O^)
その後にBiwako Cyclingのtottoさんが来店されました。アワイチ序盤でホイールのスポーク折れで災難でしたね。
でも怪我がなくて良かったと思います。
tottoさんともいろいろお話をしましたが、やっぱりリーダーのガルマさんはいろんなタイプの仲間に対して対応が大人な方だと理解しました。tottoさんの人柄にも好感が持てました。仲間と一緒に走るのって楽しいですもんね(^O^)
15051505CIMG0421.jpg

やっと走りやすい状態になったCLXなので、13日水曜日は確認のために自転車通勤で確かめました。
1505CIMG0430.jpg
1505CIMG0429.jpg

楽に走れるのを確認しましたが、小径折り畳み自転車で通勤が僕のスタイルなので、F20RCやS6LやスピードプロTTで自転車通勤を継続します。
走りやすい季節なので楽しく走れます。
1505CIMG0427.jpg

今週も仕事頑張ろう!


Category: 山岳サイクリング   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

カフエつむぎ&亀の峠サイクリング

4月13日月曜日の雨のビワイチでスマホ故障、ガーミン800J故障で散々でした。

完全に動かなくなったスマホは同型機種に保険で買い替えることになり、それまで慣れない代用機を使っています。

800Jの動作不良は昨年から続いていましたが、データをSDに記録してだましだまし使っていました。

ブライトンにポタナビにガーミンといろいろ使いましたが、やっぱりガーミンが一番です。

ガーミンは、810Jを買いました。
1504CIMG8926.jpg
1504CIMG8934.jpg

ストラバと同期する設定にしたら、ジテツウのデータまで記録されて恥ずかしいです。

ビワイチに備えて無理しない程度に2日間120キロの自転車通勤距離でした。

全ての走行記録はガーミンで管理しています。

ストラバは休日に走った記録を見る程度にしています。

4月19日日曜日は、kobashoさん、ゴンさんとビワイチの予定でしたが、残念ながら雨予報だったので延期になりました。

kobashoさん、ゴンさんと僕が休みが合うのが5月の4・5日なのでその時にビワイチ・アワイチ・豆イチのどれかになりそうです。
ノロマ会の定例走行会と重なりますが、kobashoさん、ゴンさんとは年に1回か2回しか会えないので優先します。

19日中止の場合に行きたかったのは、空冷ワーゲンイベントでした。

19日は、空冷ワーゲンイベント八ヶ岳トレッフェン2015 が長野県で開催されるので、天気を調べたら曇りだったので、ビートルカブリオレで参加しようか悩みましたが、自転車でビワイチを最優先で練習していたので、ビートルは準備不足もあって断念しました。
恥ずかしながら空冷ビートルのロングドライブはトラブルが心配なので苦手なんです。
鳥取のイベントに行く途中でトラブルに遭遇してからトラウマになっています。

(空冷ワーゲンイベントは9月20日に京都嵐山高尾パークウェイでで開催されるので、それに参加予定です)

なので朝は雨でしたが、一人でカッパフル装備で奥永源寺のカフェつむぎさんにランチ目的で午前6時35分に出発しました。

そのまま最短距離で往復なら90キロぐらいで走行不足なので、山岳コースを取り入れてサイクリングに行きました。

雨の青土ダム
1504CIMG8936.jpg
1504CIMG8938.jpg
前回の雨のビワイチでグローブが3つとも雨でびしょ濡れになり気持ち悪かったので、ハンドルカバー装備で安心。
1504CIMG8937.jpg

鮎河の桜は葉桜でした。
1504CIMG8940.jpg

雨で濡れた新緑は神秘的でした。
1504CIMG8942.jpg
1504CIMG8943.jpg
1504CIMG8944.jpg

野洲川ダム
1504CIMG8959.jpg
15041504CIMG8960.jpg

雨の走行だったからなのかガーミン810Jの勾配計が異常なマイナス表示をして困っていました。

ヒルクライム区間でマイナス表示の連続だからモチベーション大幅ダウンでした。

これは初期トラブルで商品交換かもと、がっかりしながら走行でした。

結果としては雨が止んで路面も乾いてから正常な数値になりました。

ガーミンの高度表示を見ていただいたら一目瞭然です。

なので、ストラバをスマホで起動していて良かったです。

どちらかがトラブルになっても片方のデータが生きていますから、これからも別起動で使う予定です。

鈴鹿スカイラインを上がって武平トンネルを抜けたら県境です。
1504CIMG8948.jpg
1504CIMG8947.jpg
1504CIMG8946.jpg

下って菰野町のコンビニで休憩してから武平峠を上ります。
1504CIMG8957.jpg
1504CIMG8956.jpg
1504CIMG8955.jpg
1504CIMG8954.jpg
1504CIMG8953.jpg
1504CIMG8952.jpg
1504CIMG8951.jpg

走り屋の車数台が隣に止まっていたので、簡単に撮影。
1504CIMG8950.jpg


蔵王ダム
1504CIMG8962.jpg
1504CIMG8963.jpg
1504CIMG8964.jpg

永源寺
1504CIMG8967.jpg

永源寺ダム
1504CIMG8968.jpg

雨が止みましたが、路面は濡れたままなので、自転車はドロドロの状態です。
1504CIMG8969.jpg
1504CIMG8970.jpg
1504CIMG8972.jpg

路面状況が良くなってきました。
1504CIMG8975.jpg

カフェつむぎさんに行くまでに旧石榑峠目指します。
1504CIMG8976.jpg

石榑トンネル手前の道を左折すれば旧石榑峠です。
1504CIMG8978.jpg

県境で行き止まりのはずなのに、対向車が来るので注意が必要です。

県境に到着。
1504CIMG8980.jpg
1504CIMG8982.jpg

昨年はここから三重県側に地図から消えた旧道を下りましたが、落石や枝が倒れていたり道路の陥没もあってとても危険だったので、二度と通らないと決めました。
1504CIMG8981.jpg

ボトルの水が無くなったので、 京の水で補給。
1504CIMG8983.jpg
1504CIMG8984.jpg

土・日・祝しか営業していない杵つき餅つるべ。
1504CIMG8985.jpg
1504CIMG8989.jpg
1504CIMG8987.jpg
お土産を1パック買って、自分も別に1個食べました。
1504CIMG8990.jpg

カフェつむぎさんに到着。
1504CIMG9003.jpg
1504CIMG9004.jpg

4月20日で3周年だそうです。
1504CIMG8997.jpg
1504CIMG8998.jpg

メニュー
1504CIMG8993.jpg
1504CIMG8994.jpg
1504CIMG8995.jpg
1504CIMG8996.jpg

永源寺まいたけのオムレツサンドとごぼうの豆乳ポタージュスープを頂きました。
1504CIMG9000.jpg
飲み物はミルクティーで、とっても美味しかったです。
1504CIMG9001.jpg

パンもお土産に買いました。

カッパも脱いでバックに詰めたので、荷物満載で通勤と変わらない状態になりました。

路面も乾いて走りやすくなりました。
1504CIMG9005.jpg

新緑の季節も癒されます。
1504CIMG9006.jpg
1504CIMG9007.jpg
1504CIMG9010.jpg

カッパ脱いで走ると気持ちイイです。
1504CIMG9013.jpg

荷物満載で上り練習に好都合です。
1504CIMG9014.jpg

池田牧場で休憩。
1504CIMG9017.jpg
ジェラートショップ「香想」
1504CIMG9016.jpg
チーズケーキのジェラートを頂きました。
1504CIMG9015.jpg

本日2回目の鈴鹿スカイラインを走行中に小鹿発見!
1504CIMG9018.jpg
1504CIMG9023.jpg
1504CIMG9027.jpg

標高が高い場所は桜が満開でした。
1504CIMG9034.jpg

日没になったので、本日のヒルクライムはこれで終了します。
1504CIMG9042.jpg

前照灯はHL540RCとボルト3002灯をHiで、尾灯は車体に2灯、サドルバックに1灯、ヘルメットに1灯と万全の態勢で真っ暗の道を焦らず慎重に帰りました。

午後8時10分に無事帰宅しました。

お土産を見た妻と娘は喜んでくれました。
1504CIMG9043.jpg

本日の走行記録ですが、前半雨中走行中が異常な数値だったのが一目瞭然です。
距離     :210.05 km
タイム    :10:16:32
経過時間  :13:34:43
平均スピード:20.4 km/h
高度上昇量 :2,866 m
カロリー   :3,596 C
平均気温  :12.0 °C

20日月曜日は妻とお出かけの予定でしたが、雨で延期になったので、家の用事をしていました。

さあ今週も仕事頑張ろう。


Category: 山岳サイクリング   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

W武平峠&石榑峠

8月25日月曜日
午後から雨の予報だったので、朝だけ峠練習をするつもりで鈴鹿スカイライン方面に行きました。
DSC00380.jpg

青土ダム
DSC00383.jpg
DSC00388.jpg
DSC00389.jpg

野洲川ダム
DSC00393.jpg
DSC00394.jpg

武平トンネル
DSC00396.jpg

武平峠、三重県側に下ります。
DSC00399.jpg

工事中で片側通行が3箇所ありました。
DSC00402.jpg

菰野町のコンビニで補給。
DSC00403.jpg

武平峠の上りで、工事中の信号待ち。
DSC00405.jpg

濃霧で視界不良。
DSC00406.jpg
DSC00407.jpg

セルフタイマーの失敗(笑)
DSC00411.jpg

あと少し
DSC00412.jpg

武平峠、滋賀県側に下ります。
DSC00415.jpg

帰宅するつもりが、蔵王ダム
DSC00416.jpg

永源寺ダム、ここまで来れば次は(*´∀`*)
DSC00418.jpg

カフェつむぎさん
DSC00422.jpg

窓からは自然のクーラーでひんやりして、僕の一番好きな窓際の席です。
毎回美味しいサンドイッチセットに癒されます。
DSC00423.jpg

次は、石榑トンネル手前を左折して旧石榑峠を目指します。
DSC00425.jpg
DSC00426.jpg

ここが旧石榑峠の頂上です。
DSC00427.jpg

三重県側に下ったのが大きな間違いでした。
はっきり言って二度と走らないと決めました。
もうここは、普通の道ではありません!獣道です!
落石、砂、木の枝だらけで、雨水も流れていて、パンクや落車しなかったのが幸いでした。
DSC00430.jpg

次回走るとしたら、滋賀県側から石榑トンネルを走行することにしました。
DSC00432.jpg
でも長いトンネルだな~(^^; 走行車線は危険かも?
DSC00434.jpg

いなべ市を走行中に空冷ビートルのバケロクと旧ミニが放置状態でした。
DSC00435.jpg

菰野町の道の駅で休憩。
DSC00439.jpg

これは違いの分かる味でした。
DSC00437.jpg
DSC00438.jpg

本日2度目の武平峠のてっぺん目指します。
DSC00440.jpg

えっ!雷が鳴ったと思ったら降ってきました。
DSC00441.jpg

なんとこの後に一時的な土砂降りで、道は川状態で危険を感じました。
壊れると困るのでカメラとスマホは防水ポーチに入れていたので、写真は撮れませんでした。
御在所岳ロープウェイの下のトンネル内で雨宿りしました。
DSC00442.jpg

2回目だったのと雨中走行で疲れました(;_;)
DSC00445.jpg
下りも道は濡れていて、転倒したら嫌なので慎重にブレーキかけながら下りました。


日野の中野城趾
DSC00446.jpg
DSC00448.jpg
DSC00449.jpg

日野川ダム
DSC00451.jpg
DSC00452.jpg
ちょっと無理したのか、足が攣ってしまい、しばらく動けませんでした(;_;)

その後は、順調に日野市街から水口経由で甲賀まで無事帰宅しました。

自宅に到着直前に雷が鳴って、その後一時的な土砂降りでした。

犬を散歩に連れて行かないまま出かけたので、家の中でも雷が・・・(´・ω・`;)

距離は普通ですが、久しぶりに獲得標高が3000m越えたので充実した1日でした。 

武平峠と石榑峠。青土ダム、野洲川ダム、蔵王ダム、永源寺ダム、日野川ダム。

距離: 186.62 km
タイム: 8:27:28
平均ペース: 2:43 min/km
平均スピード: 22.1 km/h
高度上昇量: 3,139 m
カロリー: 2,933 C
平均気温: 23.6 °C


さあ、今週も仕事頑張ろう!


Category: 山岳サイクリング   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

石榑峠、鈴鹿スカイライン、武平峠サイクリング

8月4日月曜日
朝の散歩
CIM4028.jpg

スイカの生育状況
CIMG4031.jpg


晴れなら、ビートルにCLXを積んでカーサイクリングの予定でしたが、不安定な天気なので県内で峠練習することにしました。

日野付近走行中に、タイプ2発見!
CIM4032.jpg



僕は、空冷ワーゲンと遭遇すると手を振って合図するんですが、なんと相手も手を振ってくれました。
CIMG4033.jpg

そうだ!ワープしてみよう(^^; (^^;

同じ趣味仲間なので意気投合して、お互い20分ぐらい話に夢中でした。
CIM4037.jpg
CIM4038.jpg
CIM4040.jpg
CIM4042.jpg

次に向かいます。
永源寺ダム周辺
CIM4047.jpg

カフェつむぎさんの営業時間は午前11時30分からなので、先に石榑峠目指します。

水分補給したかったので、丁度良かったです。
CIM4049.jpg
CIM4050.jpg
CIM4051.jpg

これで安心して走行できます。
CIM4059.jpg

上り始めは視界良好だったんですが・・・
CIM4053.jpg

雨に降られるのかと思いましたが、濃霧でした。
CIM4055.jpg

頂上付近は濃霧で気温が下がって22.4℃と快適でした。
CIM4058.jpg

下山して、カフェつむぎさんに到着。
CIM4048.jpg

僕の好きなオムレツのサンドイッチセットを頂きました。
10524334_689098107831428_1126515397630848937_n[1]

補給食のパンも買ったので安心です。
CIM4060.jpg

次は、池田牧場でジェラートタイム。
CIM4064.jpg
CIM4061.jpg
ミルクとラムレーズンのダブルを頂きました。
CIM4062.jpg

次は鈴鹿スカイライン目指して、蔵王ダム付近走行中に、なんと!朝出会ったタイプ2と2度目の遭遇で、お互いビックリでした。
またもや話が続いて10分ぐらいは休憩できました。
CIM4067.jpg

これで次回もお会いする事が決定。
CIM4069.jpg

上りが続きますが、今日の目的は峠練習なので距離より獲得標高です。
CIM4070.jpg

鈴鹿スカイラインを亀の走りで武平トンネル到着。
CIM4072.jpg

本日2度目の県境。
CIM4073.jpg

四日市が見渡せます。
CIM4075.jpg

水分補給がしたかったので菰野町まで下って、補給後に武平峠を目指します。
CIM4079.jpg

頂上付近では濃霧で気温がどんどん下がって21℃を下回る時もありました。
CIM4083.jpg

視界不良は想定内だったので、遠くの山に行かなくて良かったです。
CIM4093.jpg
CIM4096.jpg

武平峠頂上に到着。
CIM4097.jpg

本日の目的終了したので、下山開始。
CIM4098.jpg

日野付近で日没してしまい、またもや亀の証明。
CIM4100.jpg

久々の山岳コースで疲れましたが、充実した1日でした。
距離: 169.24 km
タイム: 7:56:18
平均ペース: 2:49 min/km
平均スピード: 21.3 km/h
高度上昇量: 2,869 m
カロリー: 2,588 C
平均気温: 25.8 °C



テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
2004空冷ビートルカブリオレ1962
1998ゼファー750RS火の玉 2017.9売却
2017エストレヤファイナルエディション
2012コルナゴCLX3.0
2010ブロンプトンS6L
2010KHS F20RC
2007ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR