小径折り畳み自転車で通勤

Category: ラジコン   Tags: ---

2016年スタート

新年のスタートは雨でした(;_;)

近くの神社にS6Lで行くつもりでしたが、雨だったので車で行きました。
1601CIMG7484.jpg
1601CIMG7485.jpg
1601CIMG7487.jpg

1601CIMG7488.jpg
太鼓の演奏も活気がありましたが、雨で中断されました。
1601CIMG7494.jpg
1601CIMG7492.jpg
1601CIMG7501.jpg
1601CIMG7504.jpg

朝の散歩中に首輪の無い柴犬?が近づいて来ましたが、どちらも吠えたりしませんでした。
1601CIMG7509.jpg
1601CIMG7506.jpg
1601CIMG7505.jpg
1601CIMG7507.jpg

青空を見上げたら、もしかしてピーチかな?
1601CIMG7510.jpg

早朝は凍結していましたがやっと気温が上がってきました。
1601CIMG7516.jpg

エバシオンとカーブD3のチューブ交換。
1601CIMG7526.jpg
1601CIMG7527.jpg


子供の頃の正月は凧揚げをしていましたが、今では見かけなくなりました。

久しぶりにRCヘリを飛ばしたくなったので、昼から準備して出発。

機体はシャトルロングレンジャー
エンジンはOS32FH
燃料は東邦化研のニトロ30% オイル20%のニードル調整の楽な燃料です。
1601CIMG7532.jpg

ミスってしまった!受信機のバッテリー残量が残り少ない!
充電器も忘れたし、これで上空飛行したら墜落確実なので目線の高さで、ちょっとだけ飛行しました。
1601CIMG7543.jpg
1601CIMG7544.jpg
1601CIMG7545.jpg

1601CIMG7539.jpg
1601CIMG7538.jpg
1601CIMG7535.jpg

ワンフライトでバッテリーチェックしたら、やっぱりバッテリーの残量ゼロだったのでギリギリセーフでした(^_^;)
1601CIMG7541.jpg

久々だったのと寒さで手が震えて大変でした(^_^;)
1601CIMG7549.jpg
エンジン機は準備も後始末も面倒で、飛ばすのも難しいですが、それが魅力でもあります。


夕方の散歩して本日の予定終了。
1601CIMG7550.jpg
1601CIMG7554.jpg

2日3日は両方の実家に行って帰りが遅くなるので、コメクローズです。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Category: ラジコン   Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

ちょっとだけRCヘリ

8月18日月曜日
朝の散歩
DSC00138.jpg

昨年6月にRC飛行機&ヘリをキャンプして楽しんでから1年2ヶ月

甲賀ラジコンクラブの河川敷飛行場が昨年8月の台風被害で使えなくなり、RC飛行機を飛ばす場所が無くなってしまいました。

ゆっくり楽しめる場所だったので残念です。

RCヘリなら近くのグランドでちょっとだけ飛行可能だから、昨日から準備していました。

ヒロボーシャトルZZXロングレンジャーとJRエルゴ50タイプ2の2機を軽バンに積み込んで出発。
DSC00162.jpg

シャトルロングレンジャーから飛行準備。
DSC00139.jpg

燃料給油完了
DSC00140.jpg

プロポの電源を入れて、機体の電源ON、ポケットブースターを接続してプラグヒートしスターターON。
DSC00149.jpg

エンジンスロットルを徐々に上げてトラッキング調整。
DSC00141.jpg

離陸直前までエンジン回転を上げて異常無しかチェック。
DSC00142.jpg

いよいよ離陸します。
DSC00143.jpg

ホバリングしてホバリングスロットルとホバリングピッチの調整し、トリム修正してから微速前進しホバリング高度で周回飛行し、対面ホバリングして微速八の字旋回し、難しい進入着陸。
単独なので飛行画像は撮れませんでした。
久しぶりの飛行で緊張して手のひらは汗でベチョベチョでした。
DSC00144.jpg

各部の点検し、異常無しを確認してから燃料給油して2回目のフライト。
DSC00151.jpg

無事着陸してシャトルロングレンジャーの飛行終了。
DSC00153.jpg

休憩してから、エルゴ50タイプ2の飛行準備し、シャトルロングレンジャーと同じ手順で無事飛行できました。
DSC00156.jpg

燃料給油後に2回目のフライトも異常無しで、シャトルの32エンジンより一回り大きいエルゴの50エンジンがドッシリとした安定飛行でした。
DSC00158.jpg

見た目はシャトルロングレンジャーですが、飛行させた感じでは断然エルゴ50タイプ2が安定感があり、僕の好きなホバリングピッチ高めにした時の実機感が最高です。
DSC00160.jpg

汚れの拭き取りをして各部のチェックし本日のフライト無事終了。
今は、誰でも簡単に飛ばせる手軽なGPS電動ヘリが安く買えるので、操作が難して高価なエンジンヘリは売れていないみたいです。
久々で緊張しましたが、エンジンヘリをコントロールする楽しみを味わえたので満足しました。
DSC00161.jpg

帰って昼食後に、台風の被害でダメになった家庭菜園の後始末をしました。
夏野菜は収穫が簡単ですが、問題は後始末です。
ほんとに小さな家庭菜園なのに大量のゴミの始末をしなければなりません。
DSC00165.jpg
DSC00166.jpg

その後、天候が急変して昨日と同じ豪雨になり、甲賀は大雨警報がでました。
DSC00163.jpg

妻も娘も泊まりで留守だったので、洗濯物を取り込んで掃除をして一段落。

小降りになってから買い物に出かけて、帰ってきた頃には雨は止んでいたので、空の散歩に行き本日の予定終了。
DSC00169.jpg

昔は毎週に近いぐらいRC飛行場で遊んでいましたが、今では1年に1回ぐらいで満足です。

気分転換できた休日でした(^O^)

さあ今週も頑張ろう!


Category: ラジコン   Tags: ---

Trackback: 0

思い出のラジコン空撮

ラジコン飛行機で空撮にチャレンジしたのは20年以上前にムサシノプレイリー号の胴体下に使い捨てカメラとシャッター作動用のサーボを搭載してワンフライトで1枚撮影して、現像して写真が出来るまでがドキドキしながら楽しみでした。
P7230020.jpg


それから静止画では満足できなくなり、動画に挑戦したくて1997年に当時高価だったビデオカメラを買って、それを搭載可能な機体も買ってドキドキしながら機体製作しました。
Pilatus.jpg


機体の主翼上部に取り付けて水口で撮影。
重心位置が上になり非常に飛ばしにくい状態で、橋も近くで低空進入が無理だし、行き過ぎれば乗馬クラブが有るので無理やり着陸させました。
エンジンはOS-FS90
1997 9 02ピラタスポーター初の空撮

機体のコクピットからパイロットの気分で甲西で撮影。
広い公園なので離着陸は楽ですが、ゲリラ的にワンフライとして撤収しました。
1999 11 02 ピラタスポーターコクピット

機体の乗客位置から眺めた気分で甲西で撮影。
広い公園なので離着陸は楽ですが、ゲリラ的にワンフライトして撤収しました。
マニア的にはエルロンやフラップの動作が見れます。
1999 11 08 ピラタスポーター左
STILL0007.jpg


これは空撮じゃなくて水上機を琵琶湖で初フライトした時の映像です。
水上機 を琵琶湖で初飛行

P9030002.jpg
P9030104.jpg


Category: ラジコン   Tags: ---

Comment: 20  Trackback: 0

映画の影響で今年の趣味の方向性が変わるかも?

2014年

今年もよろしくお願いいたします。

大晦日の夜に観た「永遠の0」に感動して、その余韻に浸りながら新年になりフランに乗って神社参拝。
CIMG7709.jpg
CIMG7710.jpg
CIMG7711.jpg

お寺では除夜の鐘の音が響いてしました。
CIMG7713.jpg

賑わっている神社にも行きました。
CIMG7715.jpg
CIMG7716.jpg

振る舞いぜんざいで温まりました。
CIMG7721.jpg

小径折り畳み自転車でスタートした2014年でした。
CIMG7722.jpg

朝は曇っていたので初日の出は9時頃見れました。

初飛行を予定していたパイパーカブでしたが、強風だったので中止。
CIMG7790.jpg



屋根裏秘密基地から引退した零戦52型を庭で撮影。
CIMG7734.jpg
CIMG7735.jpg
CIMG7736.jpg




ここから先は過去の思い出なのですいません。

子供の頃から零戦が好きで、自分で飛ばしたくてラジコンを始めたのが20代でした。

現存しませんが、過去の僕の零戦はテトラ、マルタカ、OKモデルなど。
22型
CIMG7764.jpg
 
21型
CIMG7766.jpg

22型と21型
CIMG7768.jpg

EZの零戦が一番組立が簡単で丈夫な機体でした。
CIMG7771.jpg
P5040001.jpg
P5040006.jpg

無謀にもエアレースに出たこともあり、飛行回数は最多でした。
PC160028.jpg

P5060027.jpg
P5060036.jpg

昔、嵐山美術館に展示してあった疾風です。
CIMG7747.jpg

今は、知覧特攻記念館に展示して有りますが、撮影禁止だったので、野外に展示してあった隼の複製の前で撮影。
DSCF1387.jpg
DSCF1392.jpg

鹿屋航空資料館に52型が展示して有りましたが、撮影禁止だったので野外の二式大艇を撮影しました。
DSCF1445.jpg

零戦62型
琵琶湖から引き上げられて、嵐山美術館に展示していた時期も有りましたが、今は大和ミュージアムに展示してあります。
DSCF0184.jpg
DSCF0158.jpg

次女と一緒に日帰りで大和ミュージアムと「男たちの大和」で撮影に使われた戦艦大和のロケセット現場でした。
DSCF0195.jpg




「永遠の0」に登場する零戦は、マニアには見どころ満載で、お気に入り映画の一つになりました。

模型を作った方なら分かると思いますが、空母赤城のリアルさに驚きでした。
CIMG7793.jpg


零戦も21型から52型などもちろんですが、塗装もリアルでラバウル前期の時の機体と後期で塗装が剥がれ銃弾の跡など詳細な描写で、驚きの連続でした。
CIMG7795.jpg
CIMG7796.jpg


特攻機の殆どが敵艦突入以前に撃ち落とされるのも、当時米国のVT信管の威力だったので、忠実に再現されていて納得しました。
CIMG7798.jpg
CIMG7799.jpg


「永遠の0」は上映期間中にもう一度観に行くつもりです。
CIMG7800.jpg






プロフィール

ビーカブ

Author:ビーカブ
1959年生まれのB型
熱しやすく冷めやすい性格
趣味は広く浅く楽しむ。
空冷ビートルカブリオレ1962
ゼファー750RS火の玉
コルナゴCLX3.0
ブロンプトンS6L
KHS F20RC
ダホンスピードプロTT 

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR